「BBQのお肉の量は一人前どれくらいが目安ですか?」


「会社or友達とバーベキューでするんですが、どのくらいのお肉が必要ですか??」

 

当店でバーベキューのお肉を買われるときによく聞かれる質問です。

それで、ズバリ質問の答えは

「一人前で大人の男性300g 女性で200g」

と、お肉の量を基本的にはお答えしてます。

上記の量は一人前の目安なんですが、大人の方でも年齢や食べ方などで食べる量が変わってきます。

 

沢山食べるならプラス100gで良いと思います。
中学生以上なら大人と同じ量でOK。

「お肉以外の食材で、ソーセージや魚介、野菜、焼きそばをしたりしますか??」

「お肉メインですか?ホルモンやお肉はつまむ感じですか?」

みたいなお話をお客様としながら当店では量を決めて行きます。

 

 

ぼくがおすすめする4人でBBQするときの量の目安「シンプルパターン」

ぼくも週末や休みの日なんか、毎週のように家族や友達とBBQをしています。

家族で4人BBQとなると用意するのはこんな感じになります。

 

  • 特製白ホルモン1個400g
  • 特製赤ホルモン1個350g
  • 徳用味付け豚肉1個450g
  • 豚ロース200g
  • 豚バラ300g

以上は絶対に用意して行きます。

1人前435gになりますね。

肉メインになるとこの位が丁度良いし、ロースやバラは塩胡椒で食べたりと味のバエーションが必要ですしね。

ここに魚介やおにぎりなんか食べたりすると、4人家族には多いと思います。

ビールとかでお腹いっぱいになりますからね。

 

満足度の高いBBQをするための食材と量

お客様をBBQに招待するときはやっぱり張り切っちゃいますよ。

そんな時は、量より質も大切にしたいところ。

ぼくの思う、満足度の高いBBQの食材をリストアップ。

色々なお肉を少しづつが良いと思ってます。

  • 特製白ホルモン1個400g
  • 特製赤ホルモン1個350g
  • 徳用味付け豚肉1個450g
  • 豚ロース200g
  • 豚バラ300g

上記の基本セットに加えて、

  • 鶏肉を味付け。
  • 特製牛ホルモン
  • 国産牛サーロイン
  • 特製牛ホルモン
  • ジンギスカン
  • 鶏ナンコツや豚ほほ肉。
  • 油揚げ←これオススメです。

もう、これだけ種類があれば皆んな満足間違いなし!

更には、フランク、とうもろこし、魚介でホタテや牡蠣を一人1個を目安にご用意。

思い出に残るBBQになります。

箸休めもお忘れなく。

意外と見逃してしまうのが、「箸休め」的なもの。

肉、魚介、野菜、ソーセージ、飲み物。

こんな感じでBBQの食材は80%完成。

しかし、実は、火を起こしている間からBBQはスタートしているので、

何も食べれない状況が発生するのは避けたいのが幹事の本音。

そこでシンプルな箸休め食材があると何かと有難い。

  • 冷奴
  • キムチ
  • 浅漬け
  • やみつきキャベツ

この辺りは抑えておきたいですね。
おすすめのBBQセットをお取り寄せ
BBQセット

BBQ食材や道具などをリストアップ。
BBQ肉の量