シャルキュトリ講習会1日目


フランスのMOFシャルキュティエのパスカリジョリ氏が講師のシャルキュトリ講習会に参加です。

自分で作ったり、レストランなどで食べる事はあるのですが、本物ってどんな感じなのかと講習会に参加。

まだまだ馴染みの無い「シャルキュトリ」だと思いますが。

主に豚肉を使った肉加工品です。日本でよく見かけるのは、生ハム、ソーセージ、サラミや、レストランで見かけるパテ、テリーヌ、リエットなんかです。

で、内容の濃い講習、そしてマニアックww

パスカル ジョリ

と、こんな感じで通訳さんを通して質問したり、試食をしたり。3日間のうち2日講習に参加です。基本から応用まで。

しかし、通訳さんも調理用語とかはほとんど、フランス語。ググりながらなんで忙しかったw

講習会は満員で注目の高さがわかります。

では、1日目、の講習メニュー

①パテ. グランメール(鶏レバーと豚のど肉のパテ)

②パテドカンパーニュ(豚のど、豚のレバー、豚バラ)

③ガランティーヌ ド ポーク

と、後日。また書きますw

シャルキュトリ講習会1日目」への1件のフィードバック

コメントを残す