熟成牛たん

牛タンの熟成 90日 新潟県産の牛タンをエージングです。


牛たんの熟成を実験です。

毎月、新潟県産の牛ホルモンを一頭仕入れてまして、

そこには、牛タンも一緒に入荷してきます。

牛タンは絶対に熟成させた方が美味い!

現在販売している新潟産の牛タンも30日の熟成を行い販売しているんですが、

今回は90日施しました。

方法はウェットエージングです。

もともと、牛タンは剝いてからカットするので、歩留まり的には問題なし。

で、剥いたのがこちら。

熟成牛たん

濃厚な香りに変化してます。全く嫌な香りはなし。

素晴らしい。

肉質も柔らかくなってます。

牛タン

手前の2切れは牛タンの筋部位。

タン元と筋部分。香りが違います。熟成による変化です。

牛たん熟成

では、フライパンには油は敷かずに焼きます。

さきほどの香りが変化。香ばしい香りがテンションをあげます。

軽く塩こしょうを。

ツヤっといい感じ!!

モーーーーうまい!の一言。かなり柔らかくなります。

牛タンは絶対に熟成させた方が美味い!

牛タンの熟成はメリットしか無い

結果、新潟県産の牛タンしか扱った事しか無いですが、

牛たんの熟成はメリットしかないと思いました。

もちろん、熟成させるには、剥く前の牛タンになりますけど。

腐敗の香りはしないし、むしろ良い香りになります。

肉質も柔らかく、美味い!

販売する方の歩留まりも問題なし。

90日とはやりすぎなのか、どうかは販売する方の実験次第ですね。

 

コメントを残す