山菜の塩漬けの水だし。今日は「どんぐり」と「ワラビ」


山菜の塩漬けの水だし。今日は「どんぐり」と「ワラビ」をやってみました。
春に収穫したどんぐり。ちなみに「どんぐり」は楢の実では無くてジタケ(ネマガリタケ)の事。方言でどんぐりです。この地方だとほぼ塩漬けしてから、水だししてから白和えします。 手に持ってる物がどんぐりです。

どんぐり塩漬け

 

では、水だしの方法です。
たっぷりの塩に漬込んであるので、水で洗って、鍋に水を張り、火に掛けます。70度位になったら火を止めて、また、同じ作業。水を張り、火に掛けて70度。
そうしたら、流水にとり、お好みの塩分になるまで流水に。

あとは、どんぐりは白和えに。
豆腐、すり白ごま、砂糖、醤油、軽く塩で和えます。
ほっと美味しいですね。

わらびは、みそ汁にしました。

どんぐり、その他は、食感が良いので、油で醤油砂糖とかできんぴら風に甘辛く炒めにがあうと思います。

 

 

コメントを残す