タグ別アーカイブ: 朝日豚

朝日豚のロース

朝日豚ロースを熟成中。日本とヨーロッパ系の豚肉は重視する部位


朝日豚のロース日本とヨーロッパ系の豚肉は重視する部位が違ってきます。

やっぱ、EU圏って生ハムとかに力を注ぐので、モモあたりが美味しくなるように育てるみたいですし、日本だとやっぱロースに力を注いでる!豚ロースが太くて旨みが乗る様に生産してるのが多いと思います。食文化の違いですね。

そんで、これ、朝日豚のロース。なにやらイベントで使うみたいで、ご注文を頂きました。

 

 

 

朝日豚をヒレカツ用に仕込み。と、朝日豚事情を。


先日、お客様のご注文で
「ぜひ朝日豚をイベントで使いたい!」
と相談を頂きました。
なにやら地元食材を使うイベントの様で。

当店の豚肉はブランドにはこだわらズ、上物を厳選して、当店で熟成させて販売してますし、

今までは「朝日豚」で!と指定のお客様は殆どお断りをするか、旧朝日村で育ったものや、県内産をオススメしてました。

しかし、どーしても、「朝日豚のヒレカツ」って名前をつけて出したい!と。

で、今まで朝日豚の生産者の方は知ってたけど、仕入れては無かったんですよ。

そんで、長年のお付き合いのある業者さんから仕入れました。

それが↓

朝日豚 

 

で、聞いたお話によると、現在、朝日豚の畜産農家さんは旧朝日には2,3件と村上市外に1,2件との事。

フムフムあそこと、あの人だけか。みたいな。

全盛期の半分にまで飼育数が減ってきてるようですね。

飼料の高騰や後継者不足、環境問題が原因のようで。

そんで、数量が限られてきてる模様です。

そんな朝日豚の掛け合わせかを調べると。2種類の三元豚を育ててるようです。

あとは、飼料を2008年あたりから変えて、品質の向上に取り組んでいるようで、研究に励んでます。

こんな熱意のある生産者組合さん、こだわりの豚肉。

レストランや小売りサイドもこの熱意を受け止め、更に美味しさを引き出す販売をしないと失礼ですよね。