タグ別アーカイブ: 鍋

タンハツ鍋

特製赤ホルモンを使った「タンハツ鍋」


当店の特製赤ホルモンのイメージって

「焼く、炒める」と思って頂いて結構なんですが、

この季節、お客様から赤ホルのタンハツを煮込んだよ!

とか、牛ホルと一緒にもつ鍋に入れたよ!

みたいな声と簡単なレシピをたくさん頂戴するようになりました。

今まで、鍋や煮込みに入れたことはなかったんですw

「そうなんですか!?」じゃーー今度僕も作ります!と、

って事で今回特製赤ホルモンを使用した

「タンハツ鍋」を作りましたのでレシピをアップします。

美味しかった〜!コリコリ系の食感が楽しめます。

きのうのお昼ごはんですw
今回の完成のイメージはすき焼きです。

材料は

特製赤ホルモン
玉ねぎ(櫛形にカット)
ねぎ(斜めにざく切り)
(今回は入れなかったんですが、豆腐も◎)

調味料
水2対1めんつゆ
酒大さじ3
特製焼肉のたれ 大さじ1

調味料の量は大体で入れちゃいました。

また後日作ったらアップします。

それではレシピです。
調理時間10分
3人分ぐらい

鍋に酒を入れて煮切ります。

次に、水とめんつゆ、玉ねぎを入れて一煮立ち。させたら、赤ホルモン(たんはつ)を投入。

その上にネギも投入。

少しアクが出ますので、軽くすくってください。

あとは特製焼肉のたれで味の調整をしてください。

全てに火が通りましたら、完成です!

七味あたりを振って召し上がりください。

少し材料変えて煮込んでも美味しいかもしれません!

 

参考になるレシピあるかな〜と本棚を探していたら、

壇一雄先生の本の中に「タンハツ鍋」のレシピがありました。

昭和のおいしい名作  完本 壇流クッキング

読んで楽しめ、作っておいしいレシピ本です。

昨年、壇家族の手により復刻しました。

名作ですので、ぜひぜひポチッといきましょーー

@福岡県 熟成肉プライムともつ鍋。


昨夜の〆の博多ラーメンが残りつつも、

起床。

この日は、昼から飛ばしますw

もつ系だけじゃなく、しっかりと肉も頂いてきました。

なんと、博多にウルフギャングがオープンしていた情報をキャッチ。

一度は行ってみたいステーキハウス。

ランチからガッツリ頂きましたよ。

28日熟成のプライム、ドライエージングTボーン。

img_2893

ヒレ肉とサーロインを同時にいただける幸せ!

2名分からですが、ボリュームがすごい!

赤身肉のうまみも幸せです。

ロコモコハンバーグもいただいてのですが、

ハンバーグもレアでびっくり!流石ですね。

さて、ランチも食べ、あの、崩落したあたりを散歩しながら、

夜もメイン。もつ鍋までぶらぶら。

まだプライム牛がお腹にあり、全然お腹空かずw

博多駅もぷらぷら。

レストランフロアを覗くと、

駅ナカにもつ鍋屋さん発見!

お腹すいてないけど、入店。まだ5時だけど、店内満席。

すごいな博多。

で、これ。

img_2912

さすがに、〆は食べず、次のもつ鍋屋さんに徒歩で向かいました。

こちら、

もつ鍋 もつ幸 さん。

ど平日でも行列ができてます。

img_2920

席に着くと同時に、お目当を注文。

馬刺し。この馬刺し激ウマでした。

img_2925

と、酢もつ。こちらも美味い!img_2923

で、メインのもつ鍋。

餃子の皮が乗ってる、ポン酢で食べるスタイル。

img_2922

具材の追加をして、最後の〆はやっぱり、ちゃんぽん。

モーーーここら辺で、お腹はち切れてます!

しかし、ちゃんぽんもたいらげ、ごちそうさまでした。 img_2926 img_2930

モーーーー食べれない!